整体院日記

雪の銀座

2月11日、全国的に雪。東京も、それほど積雪はなかったが、朝から雪。子供のころから、雪は好き。後のことを考えると、めんどうだが、雪がふると、こころは踊る。ともだちが銀座の画廊で、展覧会をやっていたので、観に行った。こんな雪だ。電車もすいているし、銀座も今日は、ひとが少ないだろう・・などと思っていたら、あいかわらず、ひとで、あふれていた。ニュースでは見ていたが、中国人の買い物ツアーの数がすごい。いろんな方向から、中国語が聞こえてくる。有名なブティックや大型電気店の前には、何台もの観光バスがとまっている。ほんとうに景気がよさそうだ。日本人は、ただ見るだけ。中国人は、積極的に物を買う。日本人も、高度成長期には、ヨーロッパなどで、ブランド品を買いあさっていたっけ・・。中国人も消費することの喜びに目覚めたのだろう・・などと、感慨にふける。さいふのひもの固くなった日本人に代わり、お金をおとしてくれる中国の方々に、感謝です。それにしても時代は変わった・・・。

画廊に行くと、友人はあいかわらず、へんてこだが、おもしろい、オブジェを作っていた。帰りに合流した友達4人と、居酒屋でいっぱいやる。何年も会っていなかったが、みんなそれほど変わっていない。馬鹿な話に花が咲く。無縁社会とか孤独死といったことばが踊る作今、欲得なしで付き合える友達は貴重だ。同じ時代に生まれ、なにか縁あって、ともだちになったり、恋人になったり、かみさんやだんなさんになったりするのでしょう。同じ時代を供に生きる仲間だと思い、身近な周りにいる人たちをたいせつにしたいものです。
[PR]

# by o-o-seitai | 2011-02-14 18:09

年も明け

新しい年になりました。昨年腰痛など体調不良で来院された方々、調子はいかがでしょう?ことしも研究を怠らず、来院される方々の症状の改善に役立ちたいと思います。本年もよろしくおねがいします。
[PR]

# by o-o-seitai | 2011-01-07 18:21

通販

最近インターネットの通販サイトをときどき利用する。たいへん買いやすく便利なのだが、本などは検索すると何でも出てきてしまう。以前本屋になく、古本屋さんに足を運んでも、見つからず、あきらめたような本が簡単に見つかってしまう。外国の書籍も簡単に買える。ものによりかなり安く買えたりするので、ついあれもこれもと買っていると、百円ショップといっしょで、いつのまに、けっこうな値段になることが多い。あまり物を集めるくせはないのだが、つい利用してしまう。インターネット通販の買い物中毒になっている人もかなりの数にのぼるらしい。気をつけないと、あれもほしい、これもほしい・・と、なりかねない。

先日、作家の加賀乙彦氏の書いた、「悪魔のささやき」と「不幸な国の幸福論」の2冊を読んだ。ともに簡明な言葉で書かれた哲学書といったところでしょうか・・。正気と狂気の間のこと、不幸を増幅する考えのこと、物欲を刺激し続ける社会のこと、そんな社会の中でいかに豊かな気持ちで生きてゆくかなど・・示唆に富んだ本です。いまたくさん出回っているハウトゥものとはだいぶちがいます。もっと深いものを感じます。文章も読みやすいので興味ありましたらぜひ読んでください。
[PR]

# by o-o-seitai | 2010-12-11 12:00

11月、公園

いつの間に11月。1年たつのは早い・・などと毎年思い、ほんとうにそうですね・・と、お客さんと笑いあう。もう秋だが日中は外でもけっこうあったかい。先日はひさしぶりに石神井公園を散歩。ほっとする。紅葉の中を歩くと幸せな気分になる。陽だまりのベンチで一時間ほど本を読む。犬の散歩、乳母車を押す若いおかあさん、老夫婦、ジョギングするひと、絵を描いてる人・・いろんなひとが通り過ぎる。陽にきらめく池の波紋も見ていて飽きない。しあわせ・・しあわせ・・さあまたあしたからしごとだ・・。つぶやきながら帰りの自転車に乗る。
[PR]

# by o-o-seitai | 2010-11-18 14:21

夏なのでホラー小説読みました

あまりに暑いので、ふだんはあまり読まないのですが、発作的に図書館でホラー小説を借りてしまいました。f0114319_14245693.jpg  角川から出ている「黒い家」という本ですが、まさに真夏にぴったり、読み出したら止まらない、こわいけどおもしろかった・・。保険金殺人にまつわるこわ~いおはなし。保険会社の裏の世界も垣間見え、なによりも物語のおもしろさにひきこまれてしまいました。ほんとうに怖いのは人間・・・。なにかホラー小説という枠組みでくくるのが惜しいような、作品だと思います。映画化されていたので、さっそく近所でDVDを借りてきて観てしまいました。大竹しのぶさんの出演している日本版と韓国でリメークされた、韓国の俳優さんが演じる、韓国版と両方あったので、見比べるのもおもしろいかも・・と思い、両方観ました。正直、日本版はがっかりしました・・。韓国版はよかったです。原作の怖さをよく出してると思います。でもほんとうにこわ~い!閑のある方は、一見!
[PR]

# by o-o-seitai | 2010-09-05 15:01

暑いです・・・

8月も後半になりましたが、ことしは本当に暑い。先日、豊島園のプールに行ってきたのですが、びっくりするぐらい、日焼けしました。水に入っている時間の方が長く、体はいつも水で濡れている状態。休憩も日陰でとっていたのですが、家に帰ってびっくり。肌がまるで完熟マンゴーのような色に日焼けしてました。強い紫外線が水を通しても、肌を焼くのでしょうか。以前、石垣島に行ったときよりいっぺんに日焼けした感があります。ちょうど台風が日本海側を通過しているような時だったのでよけいに紫外線が強くなっていたのかもしれません。

マンゴーといえば、メキシコ産のマンゴーはおいしいですね。果肉も多く、適度な酸味もあり、なかなかいいです。

f0114319_10331618.jpg

f0114319_10351080.jpg

f0114319_10463242.jpg

写真は最近読んで面白かった本。左から、「幸せはすべて脳の中にある」脳科学者 茂木健一郎氏と千日回峰行を二度、満行している天台宗僧侶 酒井雄哉氏との対談。心が軽くなります。ひとは物事に失敗したり挫折したりすると、暗く絶望的になったりしますが、その挫折や失敗が角度を変えてみれば、別の世界に導いてくれる大いなる道しるべであったりします。酒井氏も若いときからいろいろな苦労、挫折をあじわい、仏門に入りました。絶対レールを踏み外さない方もいるでしょうが、たいていはコロンと落ちてはまたはいあがりの連続ではないでしょうか・・「失敗してもいいんだよ」と明るくおっしゃる氏に共感します。

漫画家、水木しげる氏のエッセイ。「なまけものになりたい」これまた、ひょうひょうとした氏の言葉に心が軽くなります。

俳優、高倉健氏のエッセイ。やくざ映画などに出ているのでちょっと誤解されやすい、氏ですが、素顔の健さんがみえてきます。まじめな方だなあとおもいました。仕事や映画に対する思い、出会ってきたひとびとへの思い、人生にたいする思い、氏の優しさがこころに沁みます。
[PR]

# by o-o-seitai | 2010-08-19 11:13

ゲゲゲの女房

春ですが寒いですね~桜も満開ですが、ことしはたいしてお花見に適した日がなかったようです。先日はニュースで青梅の方で梅農家のおじさんが今年は遅霜のせいでせっかくついた梅の実が9割ぐらいやられてしまったという話をしていました。テレビの画面でみてもついたばかりの実がしおれていました。わたしの住んでる地域でも桜の花が咲いてからのほうが冷え込みがきつくなりました。異常気象なのでしょうか。

いまNHKの朝の連ドラで「ゲゲゲの女房」がやっています。漫画家水木しげる先生の奥さんの話ですが、ひさびさに毎朝連ドラを観てます。原作も読んでしまいました。戦後の厳しい時代を生き抜いてきたご夫婦にただただ脱帽です。わたしなにを隠そう昔から水木まんがのフアンです。幻想性、風刺性また大人の鑑賞にも耐える画のすばらしさ。最近フランスでも「河童の三平」などいくつかの水木まんがが出版されているようです。どうぞ水木先生、ご家族のみなさま、いつまでもお元気でご活躍ください。
[PR]

# by o-o-seitai | 2010-04-09 14:40

またまた雪 腰痛予防にトライ

きのうはまたまた雪でした。すこし暖かい日がつずいてましたので、よけいに寒さを感じたのはわたしだけでしょうか?以前凍った雪の道ですべって転んだことがあります。長靴をはいて慎重に歩いていたのですがそれでもころびました。つるっとすべり足が頭の上まで上がり背中から凍った道にたたきつけられました。ころんだとき空中で瞬間的に腰のあたりに強い力が加わりましたそのせいで急性のぎっくり腰になりしばらくは歩くのもやっとの生活を送りました。たたきつけられた痛みというより、体の防御反応でしょう。空中で瞬間的に腰やおしりのあたりの筋肉が過度の緊張状態になりひどい腰痛をおこしました。ご用心。こういうぎっくり腰はまれですが、長時間デスクワークされる方たちは毎日すこしずつ腰に負担のかかる状態が続いています。おうちでは腰を休めてあげましょう。おりたたんだバスタオルなどを腰や背中にあてあおむけに寝て手はばんざいをします。これで5分から10分ぐらいだらっとしているだけ。これだけでも緊張した背中や腰の筋肉が休まります。ぜひトライを!
[PR]

# by o-o-seitai | 2010-03-10 16:46

ヨーグルトとお味噌のつけもの

先日お客さんからおそわった簡単な漬物のレシピです。試したらなかなかおいしいので書きます。

  プレーンのヨーグルトと味噌を半々ぐらい、器に入れかきまぜます。お好みによりヨーグルトを多めにし味噌の割合を減らしたりします。味噌が多いと当然濃い目のあじになり、ヨーグルトが多いと味はまろやかになります。きゅうり、にんじんなど、お好みの具材を入れ一晩ぐらい冷蔵庫に入れ寝かします。翌日にはおいしいお漬物ができあがります。食べるときはヨーグルトのついたままごはんといっしょにたべられます。

漬物は食べたいけど、どうも家で作るのはめんどうくさいなんていう人にもおすすめです。
[PR]

# by o-o-seitai | 2010-02-17 10:53

雪の中のねずみ

ひさしぶりで東京に雪がふりました。昨夜わたしが帰るころ雨から雪にかわりました。雪でうっすら白くなってきた駅近くの商店街の中、帰り道を急いでいるとき、さ~っとわたしの前をちいさな黒いものが横切りました。ねずみでした。雪の中のねずみというのもなかなか詩的なものです。何か一句読みたいねえ・・などと考えつつ

  雪の晩 ねずみも急ぐ 家路かな   という句がうかびました。おそまつ。

雪といえばイルカの名曲「なごり雪」 なぜか雪がふると 「い~ま~春が来て君~はきれいに~なった~去年より~ずっと~きれいに~なった~」というフレーズが頭に浮かびます。今朝もそのフレーズを口ずさみながら雪のつもった道を歩いてきました。
[PR]

# by o-o-seitai | 2010-02-02 11:17