整体院日記

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


雪の銀座

2月11日、全国的に雪。東京も、それほど積雪はなかったが、朝から雪。子供のころから、雪は好き。後のことを考えると、めんどうだが、雪がふると、こころは踊る。ともだちが銀座の画廊で、展覧会をやっていたので、観に行った。こんな雪だ。電車もすいているし、銀座も今日は、ひとが少ないだろう・・などと思っていたら、あいかわらず、ひとで、あふれていた。ニュースでは見ていたが、中国人の買い物ツアーの数がすごい。いろんな方向から、中国語が聞こえてくる。有名なブティックや大型電気店の前には、何台もの観光バスがとまっている。ほんとうに景気がよさそうだ。日本人は、ただ見るだけ。中国人は、積極的に物を買う。日本人も、高度成長期には、ヨーロッパなどで、ブランド品を買いあさっていたっけ・・。中国人も消費することの喜びに目覚めたのだろう・・などと、感慨にふける。さいふのひもの固くなった日本人に代わり、お金をおとしてくれる中国の方々に、感謝です。それにしても時代は変わった・・・。

画廊に行くと、友人はあいかわらず、へんてこだが、おもしろい、オブジェを作っていた。帰りに合流した友達4人と、居酒屋でいっぱいやる。何年も会っていなかったが、みんなそれほど変わっていない。馬鹿な話に花が咲く。無縁社会とか孤独死といったことばが踊る作今、欲得なしで付き合える友達は貴重だ。同じ時代に生まれ、なにか縁あって、ともだちになったり、恋人になったり、かみさんやだんなさんになったりするのでしょう。同じ時代を供に生きる仲間だと思い、身近な周りにいる人たちをたいせつにしたいものです。
[PR]

by o-o-seitai | 2011-02-14 18:09