整体院日記

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


Yさん受験がんばってね!

時おり来院される大学受験真っ最中のYさん、受験がんばってね!この前話した本 アレクサンドル デュマ作「モンテクリスト伯」それにポーランドの作家シェンキェビッチの「クオ・ヴァディス」ともに岩波文庫から出ています。受験終わったらゆっくり読んででください。今読むのは危険。面白すぎて受験そっちのけでのめりこんでしまうかも・・・。私は高校時代中間試験の時、モンテクリスト伯を読むのが止まらなくなってさんざんな結果になったことがあります。希望の文学部に受かるといいですね。応援してます。ではまた。
[PR]

by o-o-seitai | 2010-01-30 11:00

キャベツ畑のひよどり

わたしが通勤する道に畑の広がる場所があります。キャベツなどを作っているのですが、今日はやけに鳥の鳴き声がするのでふと畑を見ると、ひよどりの群れがあちこちでキャベツをつっついていました。葉っぱをたべているのか虫でもつっついているのかよくわかりませんでしたがとてもめずらしい光景でした。わたしは鳥には詳しいほうですがひよどりがキャベツをつっつくのは観たことがありませんでした。もっとも農家の人たちには当たり前の光景かもしれませんが・・・。都会の中の小さな自然ですが、畑をみると何かほっとします。
[PR]

by o-o-seitai | 2010-01-29 18:39

アバターを観て

先日話題の映画アバターを観てきました。映画はとてもおもしろかったのですが、3D立体映像は目が疲れました。3D用のめがねで左右の目が違う使われ方をするせいといわれます。画面も通常より暗くなります。普通に見てじゅうぶんきれいな映像です。最近あまり元気のなかったハリウッドですが、久々の大ヒット作です。コンピューターグラフィックの発達により映像はどこまでエスカレートするのでしょう?初期の吸血鬼ドラキュラの映画など今見るとほほえましくなります。糸のついたこうもりがパタパタ飛んでいたり、でも上映当時はあまりに怖くて失神者が続発したそうです。そのうち臭いが出たり、客席が振動したりするのでしょうか。遊園地にはすでにこういうものもありますけどね・・。特撮もいいけど、おくりびと のような映画もいいですね。泣けました。一時衰退の危機にあった邦画も最近いい作品が増え、うれしいかぎりです。いまはDVDを観て映画館には行かない人が多いですが、日常から切り離された映画館の暗闇は魅力的です。大画面でじっくり観るので、より映画の世界にひたれます。たまには映画館に足を運んでみるのもいいんじゃないでしょうか?
[PR]

by o-o-seitai | 2010-01-21 17:54