整体院日記


練馬高野台 順整体院院長が日々の思い、感じたことなど気ままに書いてみます。
by o-o-seitai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ちいさな急な坂道

ことしも桜が咲きました。寒かった冬も終わり暖かい日がふえてきました。わたしはよく石神井公園に花をながめに行くのですが、裏道にあまり知られていない小さな坂道があります。小さいといっても勾配はかなり急です。ほとんどの方が自転車を途中で降りひいて上ります。中高生の男の子でも降りてしまいます。わたしもいままで何回もトライしましたが、坂の途中で力つき、自転車から降りるはめになっておりました。でも何回もトライしていると、びみょうに姿勢をかえたりすると、いつもより少し上まで行けたりしていました。たぶんこれは急角度の坂を上がるのに一番適した自転車のライディングポジションがあるにちがいないと・・思い我流ながらいろいろためしてみました。前傾を強くしたり、からだを立てたり、そのうちある乗り方をするといままで行けなかった上の方まで行けるようになりました。でもゴール間際であと一歩及ばず頂上のほんの少し手前で涙をのんでいました。でも先日トライしているとちゅうで、ふと、首の角度を変えてみたらどうだろう?と思い、試してみました。そしたらですね、いつも涙を呑んでいたポイントをすうっと通過でき、とうとう自転車をこいで登りきることができました。やったーと思ったと同時に人間のからだの不思議さを思いました。ちょっとしたことでちからの伝わり方が変わってくる。スポーツ選手たちはたぶんこういうことに日々直面しているのでしょう。でも同じスポーツ選手でもそういうことに気ずく人と気ずかないひとがいるように思います。たぶんそれが一流のスポーツ選手になれるか、なれないかと、いうことにもつながってくるのではないか・・・。など、ちいさな、急な坂道を上がっただけですが、まるで自分が一流のアスリートにでもなったような気分で、妙に哲学的な考察をしてしまいました。坂道を登りきったとき思いました。「ちょ~気持ちいい~!」

ことしの桜もきれいです・・。
[PR]

by o-o-seitai | 2013-03-22 16:09