整体院日記


練馬高野台 順整体院院長が日々の思い、感じたことなど気ままに書いてみます。
by o-o-seitai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

花見

先日は幼なじみたちと練馬高野台の石神井川沿いに広がる桜並木の遊歩道でお花見をしてきました。もう何年も続くイベントなのですがみんな楽しみにしています。会えばばかな話しかしないのですがみんな元気にやってるな、など無事を確認し合い、長野に引っ越した友人は自家製のどぶろく持参で来てくれました。ちょっと花冷えのする寒い日でしたが楽しい一日を過ごせました。風が吹くと桜の花びらがはらはらと舞い、お酒に浮かびます。中には飲みすぎて記憶をなくした人もいましたが、まことに風流で楽しい一日でした。感謝。
[PR]

# by o-o-seitai | 2015-04-09 19:43

さくら

f0114319_16311390.jpg
今年も桜の季節になりました。近くの練馬高野台の駅から石神井川沿いにずっと桜が咲いています。寒い冬が過ぎ日差しもあたたかくなり、さあやるぞ!なんてやる気の湧いてきてる方も多いのではないでしょうか。寒かった冬のことは忘れ、新たな気分でわたしも GO !です。
[PR]

# by o-o-seitai | 2015-04-02 16:26

チェス対将棋

先日、将棋の名人、羽生善治さんと元チェスの世界チャンピオン、ガルリカスパロフさんとのチェス対局がありました。カスパロフさんは引退してけっこうたつらしいのですが、さすがでした。羽生名人に二連勝して貫録を見せました。羽生さんもチェスは相当強いのですが、だいぶ差があるなという感じでした。対局がユーチューブにアップされていたので対局を楽しめました。見ていると将棋とチェスは似ているようでだいぶ違うなという印象でした。たぶんその国の文化などに影響されともに発達したのでしょう。将棋はチェスと比べると、やはり日本の戦という印象でした。武田信玄、や徳川家康なんかが出てきそうです。チェスは比較するとより空間的とでもいいましょうか、桂馬に相当するナイトの動きも前に行ったり後ろに行ったり出来、前にしか行けない桂馬と比べると戦場を縦横無尽に駆け回っている感があります。王様が前線で戦うことも多いようです。よりスピーディーでしょうか。チェスの試合はほとんど見たことがなかったのですが高度な駆け引きと緊張感が伝わり、世界中で楽しまれているわけがすこしわかりました。こんどはカスパロフさんが将棋を覚えて羽生名人と対局してもらいたいものです。おもしろい企画でした。感謝!
[PR]

# by o-o-seitai | 2014-12-03 17:49

蝉しぐれ

八月もなかば、お盆で帰省している人も多く、人が少ない感じです。それにしても暑く、公園に行くと今が盛りのように蝉たちが鳴いています。よく聞くと何種類もの蝉が鳴いているようです。「蝉時雨」ということばがありますがいつもいい言葉だなあと思います。日本人の季節に対する思いや命の輝く夏の中にもやがて来る秋の気配なども感じられます。外国はどうなんでしょう?ヨーロッパでは蝉の声は騒音に感じられるなどという説が以前新聞にでていましたが、蝉やカエルの声は太古より人間の生活のなかにありました。なつかしく感じられるヨーロッパのひともおおいのではないでしょうか・・。ちゃんと取材されたのでしょうか・・?まあ日本も最近は風鈴の音をうるさいという人もいるのでひとそれぞれでしょうか。私は自然界の音はけっこう好きです。雨の音,風の音、波の音、水の流れる音、鳥の声、虫の声、落ち葉を踏みしめる音、よく考えると本当にすてきな音に囲まれて人間は生きていますね。ちょっぴり詩人の気分になりました・・・。ではまた。
[PR]

# by o-o-seitai | 2014-08-15 17:51

終わってしまった

サッカーワールドカップ,日本終わってしまいました。コロンビア戦早朝からみました。選手たちはいい動きをしてましたが、自力で勝るコロンビアに最後はなすすべもなく押し込まれてしまいました。海外で活躍する選手も多く今回は最高の布陣のようなことが事前にいわれてましたので期待してましたが残念です。選手たちが何よりもショックを受けているようでした。勝っているチームはなんで!というようなゴールを決めてきます。まあ選手たちお疲れ様です。体を休めてください。そしてまたがんばりましょう!
[PR]

# by o-o-seitai | 2014-06-26 16:05

ためいき

今朝はサッカーのワールドカップギリシャ戦を見ていましたが、結果は引き分けに終わり、お客さん共々ためいきをついておりました。よくないときはこんなものかもしれませんが点の入りそうな気がしなかったです。コーナーキックの再三のチャンスもギリシャの高さに負けると思ったのか、単調なパスしかださず、好機をつぶしていました。あそこはもっと高い球を上げて競り負けてもいいからこぼれ球をひろいにゆくべきでした。球がどんなにイレギュラーするかわからないので、チャンスもうまれやすくなるような気がします。などとにわかサッカー評論家になってしまったわたくしめでありますが、選手のみなさん、がんばってください。
[PR]

# by o-o-seitai | 2014-06-20 18:07

六月

はや季節は六月も後半になり、ブラジルではサッカーのワールドカップも始まり、日本が初戦を落とし、どことなくもやもや感がたちこめています。前半の早い時間帯に1点先制するなんていうのは追加点が取れないと一番危ないパターンです。気を取り直して明日のギリシャ戦がんばってほしいものです。がんばれ~
[PR]

# by o-o-seitai | 2014-06-19 16:25

はる

f0114319_1528447.jpg

ようやっと寒い冬もおわり、陽のひかりもだいぶ春めいてきました。
[PR]

# by o-o-seitai | 2014-03-15 15:31

雪だ

土曜から日曜にかけ、東京も大雪になりました。こどものころから雪は好きで、寒がりですがこころは踊ります。雪のしんしんと降る中、歩くのもけっこう好きです。ふだん見慣れたものが雪をかぶり様子が一変します。いろんな面白い形がみられます。音も雪が吸収するのでしょうか、いつもよりずっと静かになります。
昔の詩人 室生犀星の作品に

  冬は来つ 雪ふり凍てつけり ブリキ細工の街なかに 我行き飽きることなし

という詩があります。わたしも雪がふるとこんな気持ちになります。

ソチオリンピックも始まりました。メダルは取れませんでしたがスノボの角野選手好成績でした。観ててなんだこの競技は!と思いました。みんな超人。かなり高い空中で何回転もしたり障害物の上をすべったり、ほんとうにスノボ選手の能力はすごいです。

モーグルの上村愛子選手おつかれさま。みんなの記憶にのこるすばらしい滑りでした。

がんばれ日本!
[PR]

# by o-o-seitai | 2014-02-10 16:03

佐村河内氏の事件に思う

昨日から、作曲家 佐村河内氏のゴーストライターの事件で、世間は騒然としています。以前テレビで氏の特集があり、来院するお客さんのなかにもかなり関心を持っている方も多く、すごいひとですねえ・・・などと施術中話題になっていました。まさか真っ赤なうそだとは・・・。怒りを感じるひとも多いでしょうが、わたしは怒りというよりも人間のこころの不可解さを思ってしまいます。そもそもなぜ覆面作曲家と組むことになったのか・・・。なぜいま告白したのか・・・。ミステリー小説のようです。

嘘などつきとおせるわけがないと泰然自若とかまえて、自分のいいところもわるいところもさらけだす気でいればもっとずっとらくになるんじゃないかなあ・・と思うのですが・・・。
わかっていてもいつわってしまうのが人間なのでしょうか・・・。

それにしてもこのところの気候の変化は強烈です。いきなり4月中旬のあたたかさになったと思うと、またジェットコースターが下るように寒くなります。からだもたいへんです。
[PR]

# by o-o-seitai | 2014-02-06 17:22